実行委員長からのご挨拶

踊り連の代表者の皆様へ

「恩」~こころ晴れ晴れおかやま魂~

現在、日本を取り巻く環境は不安定な状況が続いており、国内では経済不況、そして大震災の影響による復興も未だ先の見えてこない状況下にあり、また、国外に目を向けますと、節度を持って話し合い、相互理解を深めて解決せねばならない問題もあります。しかし、本来私たちが持っている美徳や道徳観を今一度見つめなおし、人と人とがお互いを尊敬しつつ、おもいやりと感謝の気持ちをもって接し、そして、行動する事により、笑顔あふれる安全・安心な、輝くまち『郷土岡山』を創造する事が出来ると思います。

今回で20回目の節目を迎えます「うらじゃ」では、テーマを恩(おん)とさせていただき、岡山の夏を盛り上げて参りたいと思います。「うらじゃ」は本年20回目の節目を迎える事となり、1994年に「共生と融和」をコンセプトに生まれた「うらじゃ」は多くの市民の皆様に参加していただき、また、その中で多大なるご協力をいただき、そして何よりも岡山のまつりに携わっていただいた事により20年間続けていく事が出来ました。皆様のご尽力に恩義を感じ、今後も岡山の夏祭り「うらじゃ」を盛り上げる事により、この恩義を次の歴史に繋げたいと思います。「うらじゃ」は参加される踊り連の方々、設営に関わる全てのスタッフ、「うらじゃ」を観に来られる方々が互いに存在し、何よりお楽しみいただいてこそ成立します。お互いがお互いに思いやり、それぞれの存在を恩義に感じていただき、これからも岡山の夏祭りとして、存在し、地元岡山の活性化に繋げたいと思います。

昨年の「うらじゃ」は148の踊り連で6,700人、ボランティア参加者数800人、観客数48万人という規模で、開催されました。「うらじゃ」に参加される皆様のおひとりおひとりがこの「うらじゃ」の主役としてお楽しみいただく事、そしてそれを継続していく事が私たち実行委員会の役目です。本年もよりまつりを成長させ大成功に導くためにも、皆様のご理解とご協力、そしてご支援を賜りますようお願い申し上げ、実行委員長の挨拶とさせていただきます。

第20回うらじゃ実行委員会
実行委員長  平野 彰一

  • ボランティアスタッフ募集
  • shinko_bnr152-40.gif
  • shinko_bnr152-40.gif
  • スタッフ掲示板
  • shinko_bnr152-40.gif
  • 第19回うらじゃ
  • 伝説の岡山市